転職お役立ち情報

CARRER ADVICE

転職お役立ち情報

キャリアアップかキャリアチェンジか?転職する前に知りたい成功の秘訣とは

「今の職場環境に不満がある」「もっと自分の能力が発揮できる仕事をしたい」「違った職種に挑戦したい」といったように、転職を検討するきっかけはさまざまです。
転職を検討し成功させるためにまずは、「キャリアアップ」と「キャリアチェンジ」の2種類が存在することを理解する必要があります。
本記事では、キャリアアップとキャリアチェンジがどういったものなのか、それぞれを成功させるためのポイントと合わせて解説します。

キャリアプランを立てるときの選択肢

選択肢

転職を検討するに至る理由は人それぞれでさまざまな原因がありますが、転職する際には安易に次の職場を探すのではなく、しっかりとキャリアプランを立てるようにしましょう。
キャリアプランを立てずに安易に転職をしてしまうと、行き当たりばったりの転職を繰り返してしまい、自分のスキルや経験を磨くことができなくなってしまいます。

キャリアプランの立て方はその人の年齢や置かれている環境、目指す理想によって変わってきます。
その中でも今回は「キャリアアップ」と「キャリアチェンジ」という2つの代表的なキャリアの方向性にフォーカスを当てて解説します。

キャリアアップ

キャリアアップとは、一言でいうと「今よりも高い能力を身につけ、自身の経歴や市場価値を高めること」といえるでしょう。
具体的には、今までの経験を生かしてマネジメント職などのより高いポジションの獲得を目指したり、年収アップなど好待遇な職場を選んだりする転職を指します。
今の職種は自分の能力や性格に適しているが、今の職場ではこれ以上のポジションが狙いにくかったり、専門性の高い仕事に挑戦したかったり、もっと業務の幅や裁量を広げたかったりと考える人はキャリアアップ転職の道が向いているといえるでしょう。。

キャリアチェンジ

キャリアチェンジとは、新しいことにチャレンジできる環境に身を置きたいという場合や、今働いている業界や職種が自分に向いていないと感じた場合などに、業界や職種を変えることを目的とした転職を指します。
働いてみたものの自分の想像とは異なり営業職は向いていないというケースや、IT業界は自分の性格に合っていないと感じるなど、自分の働き方に違和感や苦しさを感じる人はキャリアチェンジ転職の道が向いているといえるでしょう。

キャリアチェンジには、職種は変えずに働く業界を変える場合と、職種自体を変える場合の2通りの道が存在します。
キャリアチェンジの場合は、業界を変えることで自分の悩みが解決できるのか、職種自体を変えないと解決しないのか、しっかりと考えてどちらの道を選ぶのか判断する必要があります。

「キャリアアップ」を成功させるために必要な3つのポイント

3つのポイント

キャリアアップ転職を成功させるためには、以下の3つのポイントを意識するようにしましょう。

・専門性の高さをアピールできる資格やスキルを身につける
・明確なキャリアプランを設計する
・給与の低下は将来への投資と考える

専門性の高さをアピールできる資格やスキルを身につける

転職によってキャリアアップを狙っていく場合は、今より好待遇の条件や高いポジションを狙っていくことになるため、高い専門性やスキルを有しているかどうかが見られることになります。
そのため、専門性の高さを客観的にアピールできるような資格があれば、積極的に取得するようにしましょう。
また、社外研修に積極的に参加したり専門書を購入し独学したりすることで、自らのスキルを向上させることも大切です。

一方で営業職のように専門的な資格がない場合は、具体的に数字として成果を説明できる営業成績を整理したり、チームやプロジェクトをマネジメントする経験を積んでおくことで、自分の能力や経験をアピールできます。

明確なキャリアプランを設計する

キャリアプランを設計する際には、10年後や20年後自分がどうなっていたいのか、将来のビジョンを明確に想定した上で設計するようにしましょう。
役員クラスまで上り詰めたいと考えるのか、現場でバリバリ働き続けたいのかで選択肢は変わってきますし、突き詰めていきたい専門性があるのであれば、それを見据えた転職先を選ぶ必要があります。

また、面接の際にも「あなたのキャリアプランをお聞かせください」と質問されるケースは非常に多いです。
説得力を持たせて相手に伝えるためにも、自分の仕事に対する姿勢や人生観を考慮してしっかりとキャリアプランを固めるようにしましょう。

目先のキャリアプランだけではなく、人生設計を踏まえたビジョンを明確にすることで、長期的なキャリアアップに近づくはずです。

給与の低下は将来への投資と考える

キャリアアップ転職をする場合は、必ずしも転職直後に今の給料より高くなるというケースばかりではありません。
しかし、転職後に活躍していくことで今の職場では実現できない待遇に至れる可能性があったり、給料は下がるけど今まで得られなかった新しい技術を学べたりということもあります。

一時的に給料が下がったとしても、将来への投資と考え長期的なキャリアプランに沿った転職先を選びましょう。


LINE誘導用バナー

「キャリアチェンジ」を成功させるために必要な3つのポイント

3つのポイント

キャリアチェンジ転職を成功させるためには、以下の3つのポイントを意識するようにしましょう。

・社内でジョブチェンジができないか検討する
・キャリアチェンジする理由をポジティブに伝える
・汎用的なスキルをアピールする

社内でジョブチェンジができないか検討する

キャリアチェンジ転職を目指す場合、必ずしも転職することが正解とは限りません。
今の社内にいたとしても、ジョブチェンジによって職種を変えることで、働き方や待遇が変わることもありえます。

十分に検討した上で、それでも今の社内にいては自分の抱えている問題が解決しないということであれば、社外に目を向けキャリアチェンジを検討しましょう。
業界や職種を変えることは大きな挑戦であり、一度キャリアプランを設計し直すことになるため、衝動的に踏み切るのではなくまずは慎重になる必要があります。

キャリアチェンジする理由をポジティブに伝える

業界や職種を変える場合、転職の面接の際に「何故キャリアチェンジをしようと思ったのですか?」と問われるケースが非常に多いです。
その際単純に「営業が向いていないと感じたからです」や「職場に不満があって」などといった理由では面接官に好印象を与えることは難しいでしょう。

キャリアチェンジの場合、どうしてもマイナスな理由で転職を検討してしまいがちです。
しかし、面接の場では「他人の人生に関わるような仕事をしたいと思い」や「新たな業界で自分の力が通用するか試したくて」などのようになるべくポジティブな理由をアピールすることで好印象を持たせることにつながるでしょう。

汎用的なスキルをアピールする

キャリアチェンジによって職種を変えようとする場合、今まで培った専門知識や経験を活かすことが出来ないケースがあります。
業界や職種が変わると、専門性の高さをアピールすることは難しいため、自分が培ってきた能力で転職先でも活かせそうなスキルがないか、一度自分の経験やスキルを棚卸しをしてみてください。

その上で「コミュニケーション能力」や「論理的思考力」、「資料作成能力」などのように、どのような業界や職種であっても関係なく活かせる汎用的なスキルをアピールするようにしましょう。

キャリア転職を検討する人はエージェントを利用しよう

エージェント

転職を検討した場合、キャリアアップとキャリアチェンジ、どちらの道を選んだとしてもキャリアプランの設計や転職先の業界情報の取得など、やるべきことは多いです。
また、企業に在籍していながら転職活動をする場合は負担も大きく、満足に転職活動を進められないケースも見受けられます。

そういった場合は、転職エージェントに登録し転職活動をサポートしてもらいましょう。
転職エージェントは転職業界のプロフェッショナルなので、キャリア転職の成功率が上がったり、キャリアプランの設計にも親身に相談に乗ってくれます。
一人で悩むのではなく、転職エージェントの力を借りながら、キャリア転職を成功させていきましょう。



キャリアアップに関するよくある質問

本記事の振り返りの意味も兼ねてキャリアアップに関するよくある質問をご紹介します。

キャリアプランを立てるときの選択肢を立てるときの選択肢は?

キャリアプランを考える際には、「キャリアアップ」か「キャリアチェンジ」の2つの代表的な方向性があります。
それぞれご自分に適したキャリアプランを立てていきましょう。

「キャリアアップ」を成功させるために必要な3つのポイントは?

キャリアアップを成功させるためには、以下の3つのポイントが大切になってきます。

・専門性の高さをアピールできる資格やスキルを身につける
・明確なキャリアプランを設計する
・給与の低下は将来への投資と考える

「キャリアチェンジ」を成功させるために必要な3つのポイントは?

キャリアチェンジを成功させるためには、以下の3つのポイントが大切になってきます。

・社内でジョブチェンジができないか検討する
・キャリアチェンジする理由をポジティブに伝える
・汎用的なスキルをアピールする

まとめ

キャリア転職には、キャリアアップとキャリアチェンジの2種類が存在し、どちらの道を進んでいくのかしっかりとキャリアプランを設計する必要があります。
アージスジャパンでは、業界ごとに専任のエージェントが付き、あなたのキャリアプランの設計からサポートいたします。
また、外資系や日系グローバル企業への転職に強く、非公開求人も多数持っています。

キャリア転職を検討する方は、まずは無料でできる転職サポート登録をご利用ください。