menu

転職お役立ち情報

CARRER ADVICE

職種別:職務経歴書の書き方

広告営業職関連:職務経歴書の書き方

広告営業職関連の職務経歴書の書き方を解説します。

職務経歴書の書き方見本

 

職 務 経 歴 書

(広告営業)

20xx年xx月xx日現在

氏名:◯◯ ◯◯

■職務要約

広告営業の場合は、取り扱った媒体(新聞、TV、ラジオ、紙媒体、WEBサイト、WEB広告など)と業務内容(新規営業、既存営業、企画、プランニングなど)を明確に記載しましょう。

※紙媒体営業の場合※
例)大学卒業後、紙媒体を中心に、カタログやチラシ、パンフレット、ノベルティ、交通広告などの販促物の提案を、多種多様な業界の顧客に企画・提案しております。規模は従業員数1000人未満の中小企業がほとんどで、広告効果はもちろん、自社の一貫したツール制作の提案と、柔軟かつきめ細やかな対応を意識し、常に顧客満足を追求することを心がけております。
※WEB媒体営業の場合※
例)大学卒業後、Web広告代理店にて新規営業と既存営業を担当。4年連続の達成を評価され10名のチームのリーダーに就任いたしました。その後はチームのメンバーが成果を出せる体制作りに取り組み、新しい営業管理システムを構築。結果として達成率120%という成果を出すことが出来ました。クライアントのWeb戦略に関するヒアリングを通して最適な広告媒体の選定・広告費の振り分けをご提案し、現在のWeb広告の領域に従事しております。

■職務経歴
株式会社○○○○ [在籍期間: 20XX年X月~現在]
事業内容: 印刷会社/WEB広告代理店/総合広告代理店など
従業員数: xxx名  資本金: x,xxx万円  雇用形態: 正社員

※事業内容や資本金、従業員数、売上高など、公開されている会社情報は具体的に記載

期間

業務内容

20xx年xx月~20xx年xx月

 

【担当】
大手企業から中小企業の担当として、年間広告・プロモーションを紙媒体・WEB媒体メインに担当する
※紙媒体営業の場合※
【取引商品】
折込チラシ、パンフレット、カタログ、ポスティングツール、ラベルシール、ノベルティなど
※WEB媒体営業の場合※
【取引商品】
・インターネット広告全般(バナー・アフィリエイト・SEM・SEO)
・効果測定システム
・広告クリエイティブ

【営業スタイル】
新規営業50% 既存営業50%
【担当地域】
関西エリアを担当
【実績】
新商品が広告好感度調査上位に選ばれ、商品売上も当初のフォーキャストをxxx%上回る実績を出すことに貢献。顧客からの信頼を得、次年度プロモーションも指名で依頼頂くことができました。
<営業実績>
20**年度:売上6千892万円 達成率:105.0.% ※全社達成率 81.3%

広告営業にとって重要なポイントは経験した媒体の種類を書くことです。WEBサイト、WEB広告、新聞、TV、ラジオ、雑誌、OOHといった、媒体の種類は必ず明記しましょう。携わったプロジェクトと自分のポジションを分かりやすく記載しましょう。
業務経験は、ディレクション、プランニング、提案営業、企画書作成、進行管理などの業務もわかるようにし、実績(売上・達成率・順位)をきちんとアピールしましょう。

■得意とする経験・分野・スキル

※御用聞きの営業スタイルより、ソリューション営業や企画提案型営業の経験者は対応力の高さを評価されます。

・企画提案力
ヒアリング~仮説構築~課題解決法の提案といった一連の流れをクライアントに対して行い、顧客自身も気づいていない潜在ニーズを探り当て提案に生かしてきました。
・リレーション、パートナーシップ
大手クライアントを中心に、自分自身の個人的な営業活動だけではなく、上司や制作担当・他部門の営業担当と同行を重ねることで、組織一体となって課題解決にあたるという方法をとり会社に貢献してきました。今後は、これまでの経験を活かして貴社にお役立てるよう仕事に取り組んで参りたいと考えております。

■スキル
※紙媒体営業の場合※
・新規開拓
・広告作成ディレクション
・プレゼンテーションスキル
・企画提案営業
・Word、Excel、PowerPoint(文書作成、リスト作成、提案書・企画書作成)

※WEB媒体営業の場合※
・Web広告、解析、制作サービス全般の知識
・サイトディレクション、コピーライティング
・Word、Excel、PowerPoint(文書作成、リスト作成、提案書・企画書作成)

■自己PR

※課題解決に向け実際に行動したこと、工夫したこと 、その結果と、その事例、実績、今のスキルを今後どのように活かしていきたいかを記載します。
※どの企業でも通用するビジネスパーソンとしてのコアスキル(コミュニケーション能力、論理的思考力、課題解決力、リーダーシップなど)を簡潔に記載しましょう。

私の強みは、話題性の高い広告をお客様にご提案できることです。流動的にトレンドが変化し、短期的に新しいものを生み出す必要のある消費財業界の広告を取り扱う経験を積ませて頂きましたので、画期的な広告アイデアを営業活動に活かせるようになりました。
また、課を統括する経験をさせて頂いたことでマネジメントを行うノウハウが身に付き、現職ではメンバーの教育に力を入れております。
営業活動においては新規開拓、またメディアプランニングやプロモーション戦略等の立案から進行管理、実施までトータルでサポートしていたことに自信を持っています。
今後は、これまでの経験を活かして貴社にお役立てるよう仕事に取り組んで参りたいと考えております。

以上

 

まとめ

広告営業の職務経歴書作成のポイントは「商品(採用担当者がイメージできるよう具体的に)」、「ターゲット(具体的な顧客像/規模・エリア・業種等/、何件担当したか、新規・既存の割合等)」「営業方法(独自の工夫)」、「実績(売上、達成率、増加率、成約件数、順位、表彰歴等)」を明確に記載することです。
営業業務については具体的な事例を挙げながら、提案力の高さをアピールすることが重要です。

職務経歴書のサンプル(Word)ダウンロード

職務経歴書のサンプルをダウンロードする