menu

転職成功事例

SUCCESS STORIES

管理系

Positive-ness, high motivation and enthusiasm

O氏

女性/40代前半

転職前

転職後

業種:外資系金融

職種:秘書

年収:410万円

業種:外資系食品原料メーカー

職種:秘書

年収:480万円

当初の希望

有形商材を扱う企業でワークライフバランスを充実させたい。仕事内容などは特に希望なし。

ご提案・経緯

現職は、業務委託、クライアント先に常駐して役員付秘書をされていらっしゃいます。業務委託先の契約で決められた仕事だけを割り切ってこなすのではなく、常に積極的、且つ意欲的に常駐先の社員さん達とも関係構築を行い、柔軟にお仕事にとりくまれている方でした。仕事の幅も広がり非常に忙しい環境でしたが、とても仕事にやりがいを感じておられました。そこで今の不満点、改善したいことをお聞きしていくと、残業をしたくないのではなくどれだけ貢献しても待遇面の見直しがされないことにストレスを感じておられたのです。やはりそこは業務委託、決められたコスト内での契約になるため、どれだけ会社へ貢献しても条件面の見直しはされません。

彼女のポイントは決して業務の幅を狭めて楽をしたいという訳ではありませんでした。
きちんと公平に評価をしてくれる会社を探すことに焦点を当てることをアドバイスしました。
そこでご提案した企業は2件です。

①外資系メーカーでのチームサポート、広報・CSRなどの業務
②外資系ホテルでの社内ヘルプデスク

両社ともに当社のリサーチにより人事評価の基準が明確だと判断している企業です。
※例えば、職能資格制度や職務等級制度、等級の階層やそれぞれの評価の目安が明確になっている等々

結果

①の実際の中身は、秘書として付く役員が自ら出張手配などされるため、秘書業務の割合は少なく、チームサポート、広報・CSRなどの業務が大半を占め、積極性、柔軟性が最も求められるポジションでした。CSR,広報など一つ一つの業務の経験値はなかったものの、持ち前の前向きさ、意識の高さに企業様が一目ぼれ、かつご本人にとっても新たな分野に経験が積める機会ということで次のステップへの舵取りを決められました。