menu

転職成功事例

SUCCESS STORIES

管理系

10年ぶりの転職活動

S氏

女性/30代後半

転職前

転職後

業種:外資系機械メーカー

職種:経理

年収:480万円

業種:日系会計事務所

職種:アウトソーシングスタッフ

年収:500万円

当初の希望

会計事務所で働いてみたい

ご提案・経緯

新卒で入社をした企業にて定期異動で経理部に配属になって以来、15年以上経理のキャリアを築いてきている方です。
初めは経理業務の一部を任されていたのですが、長年お勤めになられ、ほぼお1人で経理業務全般を任されるようにまでなりました。
今回のご転職の理由は、これまで事業会社での経理を経験してきたので、これからは会計事務所という新たなフィールドでチャレンジをしたいという事でした。

会計事務所は事務所の経験者を好む傾向があるため、他の業界にも目を向けて企業を探したほうが良いというアドバイスをさせていただきましたが、並々ならぬ熱意を感じ、企業側への交渉へと舵を切りました。

結果

S氏のこれまでの実績と新たなフィールドでチャレンジをしたいというアツイ想い、それにプラスして人物の良さを弊社より企業側に猛烈アピールをしたところ「○○さん(当社担当者)がそこまでご推薦される方でしたら・・・」とのことで、面接へ進む事ができました。

S氏は10年ぶりの転職という事でとても緊張をされていたのですが、一緒に万全の態勢で挑むべく、あらゆる質問を考え対策をしたことで本番当日は上手くアピールをする事ができたのだと思います。
S氏が選ばれた理由は”お人柄・お仕事に対する熱意”でした。
未経験職種の熱意や意欲を見せることは決して簡単ではありませんが、最重要項目として特に掘り下げて考えていただきました。結果、他にも事務所の経験を持つ複数の候補者が進んでいらっしゃったのですが、その中で会計事務所での経験が無くとも、ある程度のベースがあり、今後の成長を期待できると見込んで頂けたのが入社へ繋がり、期待値も込めて頂き年収もアップする事ができました。