menu

転職成功事例

SUCCESS STORIES

消費財/ラグジュアリー

販売経験を活かして外資系高級消費財へチャレンジ

I氏

男性/30代前半

転職前

転職後

業種:国内系アパレルブランドでの販売

職種:販売

年収:360万円

業種:外資系ウォッチブランド 

職種:セールスアソシエイト

年収:420万円

当初の希望

販売経験を活かして外資系高級消費財へチャレンジしたい。その場合、待遇面も改善(年収UP)できるのか相談。

ご提案・経緯

国内系アパレルブランドでの販売経験3年、その後、インポートブランド(商社)にて百貨店インショップで店長として接客・販売に従事。
今のままでは上も詰っていてキャリアアップが望めない、待遇改善も叶えたいという希望。2つの方向性をご提案しました。

①近しいファッション・消費財・雑貨などの店長もしくはSV候補
②外資系ラグジュアリブランドへ販売スタッフとしてチャレンジ

現職のインポートアパレル会社でのマネジメント経験を生かして店長もしくは複数店舗を運営管理するスーパーバイザーのポジションへキャリアアップできる
雑貨や日用品を取り扱うメーカー・小売もご紹介しましたが、今後は販売スキルを生かして富裕層へ高価格帯の商品をセールス(販売)することにこだわりたい、との意向。
外資系高級消費財業界へチャレンジするために、志望度の高いブランドにターゲットを絞り、そのブランドストーリー(歴史)や商品知識の習得に多くの時間を割いて頂いたり
面接に向けて一緒に入念に準備を行いました。

結果

ご自身のブランドに対する思い入れ・熱意を面接でアピールすることができ、また探究心・知識欲が高いことも評価につながり念願のウォッチブランドから無事に内定を勝ち取る事ができました。
入社後は短期間で実績を上げ、ブティックの売上に貢献されています。
I氏が新卒で入社したアパレル会社でしっかりと教育研修を受けていたことも決め手になりました。