MENU
×

無料転職サポート登録

サービス紹介

求人情報検索

お得意先企業一覧

転職成功事例

コンサルタント紹介

求人企業様へ

よくある質問

会社情報

AEGIS JAPAN

消費財・ファッション・ラグジュアリの転職、求人は人材紹介エージェント

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN

消費材/ラクジュアリーの注目の求人情報 更新:2017/10/19

求人情報を見る

業界コラム

百貨店復活のカギは、やはり中国人観光客?

消費財/ラグジュアリー | 2017年8月29日

中国人観光客の「爆買い」がひと段落して以降、苦戦の続く百貨店業界。2016年にはついに売上高が6兆円を割り込み、閉店も相次ぎました。ところが2017年に入り、回復の兆しが見えてきたというのです。例えば高島屋大阪店では6階の育児用品売り場が連日の大賑わい。中でも「ドクターベッタ」という哺乳瓶がバカ売れのようです。飲み口の手前部分がカーブしているため、赤ちゃんの上体を起こしたままでミルクを飲ませることができ、誤嚥防止、ゲップ軽減の効果がある…。そんな評判をネットで見たママさんたちが殺到しているのです。さらにブランドごとの売り場を「出産準備」「おでかけ」といったシーン別に再構成したことも奏功し、「哺乳瓶効果」が子ども服や骨盤ベルトなどにも波及。子ども用品が店舗全体の売上回復をけん引しているとか。ちなみに、この「ママさんたち」は関西国際空港に降り立った中国人観光客の皆さん。LCC(格安航空会社)の普及で大阪を訪れる中国人が増え続ける中、彼らにどんな提案ができるかが百貨店の今後のカギになりそうです。しかしこれも長続きする保証はありません。本当の「百貨店復権」は、日本人にいかに新しい価値観・世界観を提供できるかにかかっているような気もします。

消費財・ファッション・ラグジュアリ関連の外資系・日系グローバル企業の求人を探す ≫

業界コラムバックナンバー

アージスのコンサルティング

大阪動画インタビュー 東京動画インタビュー

無料サポートにお申し込み

英文レジュメの書き方はこちら

1分間で登録!レジュメをお持ちの方レジュメをお持ちでない方