MENU
×

無料転職サポート登録

サービス紹介

求人情報検索

お得意先企業一覧

転職成功事例

コンサルタント紹介

求人企業様へ

よくある質問

会社情報

AEGIS JAPAN

自動車、機械、電気業界の転職、求人は人材紹介エージェント

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN

自動車/機会/電気の注目の求人情報 更新:2018/01/18

求人情報を見る

業界コラム

孫正義氏、「ペッパー」の次は「バク宙ロボ」

自動車/機械/電気 | 2017年12月 4日

皆さんもご覧になったはず。ロボットが台の上から見事に「バク宙」をキメる映像を。11月半ばにYouTubeで公開され、わずか1週間で1000万再生を突破し、TVでも取り上げられました。そのロボット「アトラス」を開発したのが、米国のボストン・ダイナミクス。1992年の創業で、国防総省傘下機関からの助成金、つまり軍事予算を背景に高いロボット技術を培ってきた会社です。2012年には時速45kmで走る4足歩行ロボットを発表し、YouTubeで「ウサイン・ボルトより速い」と話題に。さらに2013年には、その技術に目をつけたグーグルの新技術開発部門に買収されたことで話題に。そして今年6月、今度はソフトバンクによる買収発表でまた話題に…。そんなボストン・ダイナミクス社のCEO、マーク・レイバート氏が先日、「こうしたロボットをアンドロイド(スマホのOS)のようなプラットフォームにする」と、今後の構想を明らかにしまた。「カメラやアームを組み付けたり、ソフトウエアの仕様を変えたりしながら、人間の指示で様々な用途に使えるように」というのです。一部には「この買収でペッパーが2本の脚を手にいれるかも」という憶測もあるようですが、ソフトバンクの支援で開発が加速するのは間違いなさそうです。

自動車・機械・電気関連の外資系・日系グローバル企業の求人を探す ≫

業界コラムバックナンバー

アージスのコンサルティング

大阪動画インタビュー 東京動画インタビュー

無料サポートにお申し込み

英文レジュメの書き方はこちら

1分間で登録!レジュメをお持ちの方レジュメをお持ちでない方