MENU
×

無料転職サポート登録

サービス紹介

求人情報検索

お得意先企業一覧

転職成功事例

コンサルタント紹介

求人企業様へ

よくある質問

会社情報

AEGIS JAPAN

自動車、機械、電気業界の転職、求人は人材紹介エージェント

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN

自動車/機会/電気の注目の求人情報 更新:2018/09/20

求人情報を見る

業界コラム

ロボット大工 vs 東大卒大工

自動車/機械/電気 | 2018年6月19日

近い将来、大工が大幅に不足する。野村総研がそんな予測を出しました。2010年から2030年の20年で新築着工数は27%減るものの、60代の熟練工の退職などで大工の数は半減するというのです。そんな状況に大手ハウスメーカーはロボット活用を急いでいます。例えば積水ハウスは、すでにAIを搭載した「天井石膏ボード施工ロボット」を開発。2020年の導入を目指しているそうです。一方、真逆の発想で注目を集めているのが静岡の「平成建設」。こちらは全社員の4割、200人以上が大工などの現業職ですが、その多くが新卒採用で、しかも東大・京大・早大・慶大などの一流大出身者が目白押しです。社長の秋元氏はかつて子どもの憧れの仕事だった大工の「復権」を目指し、そのやり甲斐や面白さを合同会社説明会などで熱弁。社内では師弟制度的な指導を廃止し、基礎・足場・型枠などもすべて自社で手がける体制を整えました。さらに大手ゼネコン並みの初任給やインターンシップ制度を用意し、徐々に大卒の採用を増やしていったそうです。結果、一流大卒の大工がグッドデザイン賞を受賞したり、「家を引き渡すのが寂しい」というほど仕事に熱中したり…。そんな「モノづくり」の楽しさ、ロボット大工にゃわかんねぇだろうなぁ。

自動車・機械・電気関連の外資系・日系グローバル企業の求人を探す ≫

業界コラムバックナンバー

アージスのコンサルティング

大阪動画インタビュー 東京動画インタビュー

無料サポートにお申し込み

英文レジュメの書き方はこちら

1分間で登録!レジュメをお持ちの方レジュメをお持ちでない方