MENU
×

無料転職サポート登録

サービス紹介

求人情報検索

お得意先企業一覧

転職成功事例

コンサルタント紹介

求人企業様へ

よくある質問

会社情報

AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)

転職成功事例(東京) | 外資系企業の転職・日系グローバル企業への転職ならアージスジャパン

外資系企業や英語を活かした転職・グローバル求人情報多数。外資系・グローバル転職に特化してきたエージェントとしての、高いコンサルティング力をお約束します。

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)

転職成功事例

K氏(男性/40代前半)

立ち上げだからこそ活かせる経験

転 職 前

転 職 後

日系大手化粧品ブランド 海外化粧品ブランド
営業、販売促進 営業シニアマネージャー
700万円 800万円
某海外化粧品ブランドの立ち上げに伴い、社長より営業マネージャーを採用したいとのご相談をいただきました。まだスタートアップの段階であることから、営業とはいえ通常の営業職よりも職務範囲が広いことが予想されるポジションでした。
K氏はアパレル、化粧品業界で営業をメイン人事や販売促進に携わったこともある幅広い経験を持つ方で、今回のようなポジションに求められる経験を網羅されていると感じご紹介させていただきました。
営業として店舗運営や売上に責任を持つだけでなく、プロモーションの提案、販売スタッフ採用、評価基準策定などまで幅広くカバーできる部分が高く評価されオファーとなりました。一方のT氏も、すでに出来上がっているブランドで過去のやり方を踏襲していくよりも、ご自分の経験をフルに活かしてつくりあげていくことにやりがいを感じてくださり入社に至りました。自身のなかで、この方はこの企業・ポジションとマッチするのではないかと瞬時にインスピレーションを感じ、また選考もトントン拍子に進んだため、とても印象に残る事例のひとつです。

T氏(男性/30代前半)

明確な目標を持った転職

転 職 前

転 職 後

日系小売り販売 外資系医療機器メーカー
人事(給与社保担当) HR
550万円 600万円
T氏は社労士法人で労務管理、ペイロールのアウトソーサーとしてご経験を積まれ、社労士資格も取得されました。その後、インハウスの人事部門にて労務管理業務に従事されていらっしゃいましたが、労務まわりだけでなく人事業務の幅を広げたいと考えご転職を決意。人事業務の幅を広げるだけでなく、できれば英語環境に身を置き英語のキャッチアップもしたいと考えていらっしゃった為、ご自身の目指す方向は明確でした。ですので手当たり次第応募はされず、本当に興味のある案件にのみご応募をされていらっしゃったのが印象的でした。
実務経験はもちろんの事、目標が明確である事と、前向きな姿勢と素直なお人柄という所が企業様に大変高く評価され、ご入社に繋がり、T氏のご希望通りの業務内容でかつ年収アップも叶えられたご転職となりました。

F氏(女性/20代前半)

医療事務職からの転身

転 職 前

転 職 後

調剤薬局 調剤機器メーカー
医療事務職 カスタマーサポート
300万円 430万円
医療機関で、医療事務として処方箋入力やレセプト業務をはじめ、事務全般を担当されていました。スキルアップを目指す為に、自己啓発として調剤事務管理士の資格も取得され、任される業務の幅も広がりました。しかしながら、医療機関ですと職責も限られる為、一般事業会社への転職を目指すことを目的に弊社にご登録。当初は、異業種への転職を視野に入れておられましたが、年収アップを実現するには経験を生かす他はないと思われ、自身のユーザーとしての経験をいかした転職となりました。

M氏(女性/40代前半)

女性が活躍できる会社へ

転 職 前

転 職 後

日系メーカー 日系メーカー
品質保証 品質保証
590万円 700万円
英語力を武器に翻訳業務からスタートし、カスタマーサポート業務、顧客クレーム対応、営業マンへの品質研修など、1社で幅広く経験されてきました。仕事内容には恵まれ充実しておられました。しかしながら、現職は古い体質で、女性の管理職は認められません。
ご紹介企業は、ダイバーシティ促進に積極的で、女性管理職の育成を会社の命題としている企業です。弊社からは、ポジションを限定せず、お勧め人材としてご推薦。様々な部門で検討いただき、早期の管理職候補としてご入社が決まりました。

A氏(男性/40代後半)

FaceTimeと信頼関係

転 職 前

転 職 後

日系ゲーム機器製造販売 日系外食産業
グローバルファイナンス責任者 北米事業CFO
1300万円 1500万円
日系外食産業大手の人事役員から米国事業のファイナンスを紹介してもらいたいとご相談がありました。当初は事業責任者ということで、営業面からマーケ、ファイナンス、オペレーション全てを見る方を、というリクエストだったものが、途中からファイナンスに特化して見て頂ける方を、、とスペック変更。
その中で急浮上してきたのがA氏でした。A氏はフィリピンに赴任中で、プライベートな理由もあり日本もしくは他の海外でのポジションを求め転職活動中でしたので、気軽に簡単に「顔を見て」コミュニケーションが取れるFaceTimeを利用してできるだけ連絡を取り合いました。我々の仕事は、人間対人間、お互いが信頼しあって、初めて成立する仕事のため、直接お会いできない遠方や海外在住の方とのコミュニケーションでも「顔を見て」お話することは大切と考えています。
米国駐在、しかも社長直下でファイナンスの責任者という大きなポジションでしたので、選考は時間をかけて進みました。その間何度となくA氏とはFaceTimeで連絡を取り合い、お互い「腹を割って」不安や疑問があれば何でも話せる信頼関係が築けました。企業からも高い評価をいただき、オファーから決定に至る条件交渉も含め、スムーズに進めることができました。