MENU
×

無料転職サポート登録

サービス紹介

求人情報検索

お得意先企業一覧

転職成功事例

コンサルタント紹介

求人企業様へ

よくある質問

会社情報

AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)

消費財/ラグジュアリー | 転職成功事例(東京) | 外資系企業の転職・日系グローバル企業への転職ならアージスジャパン

外資系企業や英語を活かした転職・グローバル求人情報多数。外資系・グローバル転職に特化してきたエージェントとしての、高いコンサルティング力をお約束します。

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)

転職成功事例

S氏(女性/30代前半)

視点を変えて見えた本当にやりたいこと

転 職 前

転 職 後

外資ファッションブランド 日系デザイナーズファッションブランド
営業 営業アシスタントマネジャー
550万円 680万円
幼いころからファッションが好きで、日本で大学を卒業後、海外でファッションを専攻。憧れの外資ブランドの海外本社に自身で経歴書を持ち込みポジションをモノにするほどのエネルギッシュさとファッションに対する強い情熱を持たれているS氏。初めて面談でお会いさせていただいた時の印象は、とても衝撃的であったと同時に、外資ブランドの国内営業職では、持ち前のエネルギッシュさとファッションに対しての情熱を持てあましてしまうことは容易に想像がつきました。
その面談から約1年半後、ついに、『これだ』と思えるポジションが発生したのです。それは当初から拘っていた外資企業ではなく、アジアを中心に世界的にホットな国内デザイナーズブランドでの海外をまたにかけた営業職でした。当然S氏もそのブランドには格別な想いがあり、ハードル設定の高い選考もスムーズに突破。念願のオファーをモノにされました。しかし、これまで外資企業で経験されてきたことから、突然の日系企業ということに戸惑われていたのも正直なところです。ですが、入社されて数か月後、S氏から、『難しい部分も多々ありますが、ただ単純なものでブランドが好きな気持ちだけで毎日楽しく頑張っております』と元気いっぱいの連絡をいただきました。

K氏(男性/40代前半)

立ち上げだからこそ活かせる経験

転 職 前

転 職 後

日系大手化粧品ブランド 海外化粧品ブランド
営業、販売促進 営業シニアマネージャー
700万円 800万円
某海外化粧品ブランドの立ち上げに伴い、社長より営業マネージャーを採用したいとのご相談をいただきました。まだスタートアップの段階であることから、営業とはいえ通常の営業職よりも職務範囲が広いことが予想されるポジションでした。
K氏はアパレル、化粧品業界で営業をメイン人事や販売促進に携わったこともある幅広い経験を持つ方で、今回のようなポジションに求められる経験を網羅されていると感じご紹介させていただきました。
営業として店舗運営や売上に責任を持つだけでなく、プロモーションの提案、販売スタッフ採用、評価基準策定などまで幅広くカバーできる部分が高く評価されオファーとなりました。一方のT氏も、すでに出来上がっているブランドで過去のやり方を踏襲していくよりも、ご自分の経験をフルに活かしてつくりあげていくことにやりがいを感じてくださり入社に至りました。自身のなかで、この方はこの企業・ポジションとマッチするのではないかと瞬時にインスピレーションを感じ、また選考もトントン拍子に進んだため、とても印象に残る事例のひとつです。

A氏(男性/40代後半)

FaceTimeと信頼関係

転 職 前

転 職 後

日系ゲーム機器製造販売 日系外食産業
グローバルファイナンス責任者 北米事業CFO
1300万円 1500万円
日系外食産業大手の人事役員から米国事業のファイナンスを紹介してもらいたいとご相談がありました。当初は事業責任者ということで、営業面からマーケ、ファイナンス、オペレーション全てを見る方を、というリクエストだったものが、途中からファイナンスに特化して見て頂ける方を、、とスペック変更。
その中で急浮上してきたのがA氏でした。A氏はフィリピンに赴任中で、プライベートな理由もあり日本もしくは他の海外でのポジションを求め転職活動中でしたので、気軽に簡単に「顔を見て」コミュニケーションが取れるFaceTimeを利用してできるだけ連絡を取り合いました。我々の仕事は、人間対人間、お互いが信頼しあって、初めて成立する仕事のため、直接お会いできない遠方や海外在住の方とのコミュニケーションでも「顔を見て」お話することは大切と考えています。
米国駐在、しかも社長直下でファイナンスの責任者という大きなポジションでしたので、選考は時間をかけて進みました。その間何度となくA氏とはFaceTimeで連絡を取り合い、お互い「腹を割って」不安や疑問があれば何でも話せる信頼関係が築けました。企業からも高い評価をいただき、オファーから決定に至る条件交渉も含め、スムーズに進めることができました。

M氏(女性/40代前半)

大切なことは、諦めない想い

転 職 前

転 職 後

外資系アパレル 外資系アパレル
ストアマネジャー ストアマネジャー
500万円 600万円
ポジションは、外資キッズアパレルブランドがローンチする日本国内初店舗でストアマネジャー。企業側は、今後の日本国内でのビジネス拡大に大きく影響する第一号店のストアマネジャーということで、とても慎重に候補者を探されていました。このポジションに紹介させていただいたM氏は、大学でも小児心理学を専攻、大学在学中のアルバイトも含めると20年以上キッズアパレルに携わってこられた実績のある方でした。
経験に基づく自信と実績、そして何といっても信頼のおけるお人柄で、高くハードル設定されていた選考プロセスも難なく突破され、内々定を取られました。しかし、そこから想定外の難儀の連続でした。立上げ企業ということもあり、内定書発行までに時間がかかり、正式なレター発行がストアーオープンの約1か月前。そこから、転居が必要だったため、早急にお引越しのご準備を始められましたが時期的には3月の超繁忙期、引越し業者を見つけること自体が難しく、見つかった業者も通常の数倍の料金、その上、物件探しなど。コントロール不可能な外的要因の多さに、最初にお手上げ状態になってしまったのはコンサルタントとしてお手伝いさせていただいていた私でした。しかし、M氏は、この状況下で何度も心が折れかけながらも、新しい仕事と『子供』への強い想いを常に持ち続け、回答期日当日の深夜までありとあらゆる手を尽くされ、全ての問題を解決、念願のスタートアップメンバーとしてご入社を果たされました。

I氏(男性/50代前半)

現状に不満はないが、わくわくする仕事がしたい

転 職 前

転 職 後

外資系自動車ディーラー 外資系自動車メーカー
営業マネージャー 営業マネージャー
1000万円 1000万円
転職先として選んだ企業は日本市場ではまだまだ知名度が低いですがこれから先のマーケット伸長の可能性は高く、非常にやりがいのあるポジションでした。もともと強い転職意欲がある訳ではなく、当該ポジションをたまたまWEB上でご覧になり登録されました。複数回に渡る面接の中で、現状の収益や運営管理方法、今後の企業展望など詳細をお聞きになり、転職したいという意欲がさらに高くなったようです。
一方の企業側が重要視していた点はマネジメント能力です。現職での営業手法や従業員へのコミュニケーションの取り方など詳細にヒアリングされ、任せられる人物との評価となり内定の運びとなりました。
昨今では、複数企業を同時に応募し相対比較する事が多いですが、1社を厳選して応募し見極めるための一番重要なポイントは、企業と候補者が相互理解を深めることです。