MENU
×
AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)

プライバシーポリシー | 外資系・日系グローバル企業への転職ならアージスジャパン

外資系企業や英語を活かした転職・グローバル求人情報多数。外資系・グローバル転職に特化してきたエージェントとしての、高いコンサルティング力をお約束します。

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)
  • HOME
  • プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

アージスジャパンは、個人情報の重要性を認識し、日々の業務を行っています。

アージスジャパンでは、適切な転職、就職のお手伝いを行わせていただくために、ご登録者の重要な個人情報の保護を目的として、収集、保管、使用に関するガイドラインを策定しています。アージスジャパンは、このガイドラインに従って、プライバシーの保護に務めています。

個人情報収集の目的

アージスジャパンは、個人情報の定義として、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワード、などの情報、および個人情報と一体となった趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。アージスジャパンがお預かりする個人情報の内容は、ご登録者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、経歴、就職先企業や職種に関する情報及び、適切な紹介サービスを提供させていただくために必要となる情報です。

クッキー・IPアドレス情報について

アージスジャパンでは、よりよいサービス提供のために、ご登録者がどのようなプロバイダからアクセスしているかなどの、調査・分析を行っていますが、クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。ただしこれら情報と個人情報が一体となって使用される場合にはこれら情報も個人情報と認識します。また、アージスジャパンでは、アクセスログ情報による情報の収集・活用を行うことがございますので、あらかじめご了承ください。

インターネットを介する個人情報に収集に関わる安全性

アージスジャパンのホームページ(登録フォームなど)を利用してご登録者から送信いただく個人情報は、SSL技術により、機密性を保持しております。ただし、SSLを利用した暗号化通信を希望するかどうかは、ご登録者の意志により決定していただきます。

個人情報の安全管理

アージスジャパンが収集する個人情報は、職安法第51条(秘密の厳守)および個人情報保護法に即し、これを社外秘とし、個人情報への不正なアクセスや、その紛失、漏洩、改竄等が無いよう、組織全体で万全の情報管理体制をとっております。 また、個人情報をご本人の許可なく、採用企業側をはじめ第三者へ開示、提供すること、および転職サポート以外の目的での使用は一切いたしません。

第三者への個人情報提供の制限

アージスジャパンは、あらかじめご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、原則として個人情報を第三者に対して提供いたしません。ただし、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを委託する場合、合併等の場合および別途定める特定の者との間で共同利用する場合には、ご本人の同意をいただくことなく、個人情報を当社以外の者に対して提供することがあります。

共同利用する者の範囲
当社及びAEGIS Recruitment Pte.Ltd.

個人情報利用目的の変更

アージスジャパンは、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的については、当ページにおいて公表します。

個人情報の訂正・削除について

ご登録された個人情報の変更、削除を希望される場合は、info@aegis-japan.co.jpまでメールでご連絡ください。担当者が速やかに対応させていただきます。

個人情報についてのお問い合わせ

個人情報取り扱いに関する疑問、ご不満などを感じられた場合は、コンプライアンス担当(個人情報管理責任者:永岡)まで、メールにてご連絡ください。速やかに問題解決を行います。連絡先のアドレスは、info@aegis-japan.co.jpです。

メール送信に関わる免責事項

アージスジャパンからお送りしたメールの内容、添付されている情報は、機密情報であると同時に、メッセージの正当な受信者のみに送信されたものです。もし、あなたがこのメールの正当な受取人ではない場合は、大変お手数をおかけいたしますが、受け取ったメッセージをすべて削除・破棄し、すみやかにこのメールを誤って受取ったことを発信者に知らせていただけますよう、お願い申し上げます。削除することなく、配布、閲覧その他、このメールを元に行う全てのことは、禁止させていただいております。また、電子メールのメッセージは、コンピューター・ウィルスや他の欠陥により正常に内容が伝達されない可能性や、発信者や本来意図されていた受取人が認識しないままに傍受、削除あるいは妨害される可能性もあります。当社はこれらの問題に関していかなる保証も致しません。電子メールに関連するリスクに関して安心できない場合、当社社員との通信手段として電子メールを使用しないことを選択することもできますので、ご希望される場合は、弊社までご連絡ください。

NOTICE TO RECIPIENTS:

The information contained in and accompanying this communication may be confidential, or otherwise protected from disclosure, and is intended solely for the use of the intended recipient(s). If you are not the intended recipient of this communication, please delete and destroy all copies in your possession, notify the sender that you have received this communication in error, and note that any review or dissemination of, or the taking of any action in reliance on, this communication is expressly prohibited. E-mail messages may contain computer viruses or other defects, may not be accurately replicated on other systems, or may be intercepted, deleted or interfered with without the knowledge of the sender or the intended recipient. The company makes no warranties in relation to these matters. Please note that The company reserves the right to intercept, monitor, and retain e-mail messages to and from its systems as permitted by applicable law. If you are not comfortable with the risks associated with e-mail messages, you may decide not to use e-mail to communicate with the employees of the company."