MENU
×

無料転職サポート登録

サービス紹介

求人情報検索

お得意先企業一覧

転職成功事例

コンサルタント紹介

求人企業様へ

よくある質問

会社情報

AEGIS JAPAN

製薬・医療機器業界の転職、求人は人材紹介エージェント

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN

メディカルの注目の求人情報 更新:2017/06/16

求人情報を見る

業界コラム

外資に見習うべき「女性の活躍推進」

メディカル | 2017年6月23日

2015年9月公布の「女性活躍推進法」で、従業員301人以上の企業に「今後の女性活用」の数値目標・行動計画の策定が義務づけられました。製薬業界でも女性管理職の比率を高めようと各社が目標を設定。◆第一三共/当時4.4%→2020年度に業界基準以上、◆エーザイ/4.8%→2020年度に10%以上、◆大日本住友/6.3%→2020年に10%以上、◇グラクソ・スミスクライン/15%→2020年に20%、◇アストラゼネカ/18.5%→2020年に30%以上、◇日本イーライリリー/20%→2020年に30%以上…。◆◇の色分けに気づかれた方、はいその通り。日本企業は実績も志も高いとは言い難いですね。例えば外資のアストラゼネカでは法律公布以前の2014年に、次世代の女性リーダーを支援する社員主導のコミュニティ「ウイメンズ・リーダーシップ・イニシアチブ(WLI)」を発足させています。男女・役職を問わず誰でも参加でき、大阪本社と世界22拠点を中継で結ぶ講演会などを開催。結果「自分の強みを認識できた」「自信が高まった」という女性が急増し、今年6月、女性管理職が20%を突破したそうです。大切なのは数値目標より、取り組み内容ですね。国会議員の女性比率11.6%で186ヶ国中147位という国、日本の企業の検討を祈ります。

メディカルの外資系・日系グローバル企業の求人を探す ≫

業界コラムバックナンバー

アージスのコンサルティング

大阪動画インタビュー 東京動画インタビュー

無料サポートにお申し込み

英文レジュメの書き方はこちら

1分間で登録!レジュメをお持ちの方レジュメをお持ちでない方