MENU
×

無料転職サポート登録

サービス紹介

求人情報検索

お得意先企業一覧

転職成功事例

コンサルタント紹介

求人企業様へ

よくある質問

会社情報

AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)

メディカル | 業界別おすすめ求人 | 外資系・日系グローバル企業への転職ならアージスジャパン

外資系企業や英語を活かした転職・グローバル求人情報多数。外資系・グローバル転職に特化してきたエージェントとしての、高いコンサルティング力をお約束します。

1min 無料転職サポート登録

AEGIS JAPAN:アージスジャパン(外資系、語学力を生かす転職支援・人材紹介)

業界別おすすめ求人/転職成功事例

業界コラム

皆さんは1日に何回、笑いますか?

メディカル | 2017年2月21日

「子どもは1日平均400回笑う、大人になると15回に減る」という大手菓子メーカーのTVCMが話題になりました。そのCMは「幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになれる」と結ばれています。さて本当に「笑う門には福来る」なのか。あの吉本興業が近畿大学、オムロン、NTT西日本と一緒に医学的検証を始めました。方法はこうです。まず被験者に2週間に1度、吉本興業の新喜劇や漫才を鑑賞してもらう。鑑賞の前後に心理テストを実施。さらにオムロンの画像センシング技術による顔認証や、NTT西日本のバイタル測定技術による心拍数などで、鑑賞中の「笑い」を数値化する。そのデータをもとに「笑いが身体や心理的健康に与える効果」を明らかにし、「笑いによるストレスマネジメントプログラム」の早期開発を目指すそうです。厚労省によると精神疾患による経済的損失は、2010年の時点で年間2.7兆円。一方、ダウンタウンの松本人志氏は「笑いは0円で作れる」という名言を残しているとか。確かに「0円」によって「2.7兆円の損失」の一部でも解決できれば、厚労省も財務省も、そしてストレスに悩む方も、「笑いが止まらない」状態になるでしょう。2021年の実用化に向けて今後行われる予定の臨床研究の結果が待たれます。

メディカルの外資系・日系グローバル企業の求人を探す ≫ 続きを読む »

業界別おすすめ求人

転職成功事例

A氏(男性/40代前半)

領域の経験がないにも関わらず評価されて

転 職 前

転 職 後

外資系医療メーカー 外資系医療機器メーカー
営業 営業
650万円 700万円
長く医療機器メーカーの営業として従事されてきた方です。しかしながら、直近の半年は異業種へ転職されていました。理由は転勤に応じることが出来なかった為です。弊社へのご登録は、中四国エリア限定で医療機器の業界へ戻る事が目的でした。
ご経験の分野は、泌尿器や眼科系でしたが、ご紹介企業は循環器系です。ご年齢から考慮しても、分野の異なるご経験はご紹介が難しい事が多いのですが、オペ向け製品のご経験がある事、加えて緻密な営業手法、数字へのコミットメント力がある事をアピールポイントとして当企業へご紹介しました。企業側も中四国エリアで満足のいく選考が進んでいなかった事もあり、面接に進み、無事内定となりました。

すべて表示する

閉じる

Y氏(男性/30代前半)

医師向け→獣医師向け

転 職 前

転 職 後

日系医薬品・食品メーカー 外資系ペット製品メーカー
営業 営業
500万円 600万円
医薬品や健康食品を医療機関・クリニックへ営業する仕事をされていました。常に同僚の中でもトップクラスの営業成績を誇っておられる方です。営業手法は、勉強会を定期的に実施するアカデミックな内容から人間関係を良好に保ち、人間力で勝負する営業手法とを併せ持つバランスの取れた優秀な営業マンです。
今回は会社の組織編制に伴う退職でした。転職開始時から積極的に業界を問わず営業職に相当数応募してきましたが、思うように内定が取れない状況でした。営業成績も良いのですが、面接時のアピール力が弱いのが理由です。弊社では、応募企業ごとの自己PR・志望理由を一緒に考えて面接に臨んでいただきました。見事に複数社内定を取られて、納得のいく転職活動が出来たそうです。

すべて表示する

閉じる

I氏(女性/30代前半)

キャリアチェンジ

転 職 前

転 職 後

公務員 外資系製薬会社
アドバイザー メディカルライター
500万円 600万円
公的機関で医薬品開発のアドバイザーのご経験やアカデミアに対しての研究支援をされていた方です。もっと主体的に医薬品の開発に取り組みたいと製薬メーカーへの転職を考えておられました。
経験されてきた業務内容は、製薬メーカーの職種としては存在しません。更に、未経験で可能性のある開発の職種として「モニター」が多く上げられますが、それはご意向には沿わないとの事でした。その為、ご面談時に細かくスキルを紐解き、可能性のありそうな異なるポジションを3つご提案。その内の1つで面接に進み、内定となりました。

すべて表示する

閉じる

K氏(男性/40代前半)

40代で異業界への転身

転 職 前

転 職 後

日系医療機器メーカー 外資系出版会社
営業 営業
700万円 730万円
15年以上、医療機器メーカーにて営業として活躍されてきた方です。循環器領域のスペシャリストです。しかしながら、会社の経営状態が芳しくなくリストラを頻繁に実施していた状況でした。この医療機器の業界で、この先も長く勤められるかを不安に思っておられたようです。弊社からは、医療機器の営業職と併せて、長年培ってこられた医療系の知識を生かせる別業界の出版会社をご提案。異業界へ行くには、最後のチャンスと思い、最終的に決断されました。

すべて表示する

閉じる

T氏(男性/40代前半)

疾患の専門性を生かして(抗がん剤領域)

転 職 前

転 職 後

医療系出版会社 外資系製薬メーカー
メディカルライター メディカルアフェアーズ
800万円 950万円
メーカーでMRとしてキャリアをスタートし、臨床開発へ異動、そこではモニターやQC、ライティングと幅広くご経験し、医薬品開発のベースを築かれています。その後は、医薬系広告代理店でのプランナーやエディターのご経験も積んでこられました。学会でのドクターへの取材やレポート、企画力で高い実績を積まれ、更にパワーアップされています。一番重要な点は、職種は変わっても、一貫して抗がん剤領域に特化した専門性を保有してこられた事です。
今回の案件では、その専門性を高く評価されてのオファーです。メディカルアフェアーズという新たなる職種へのチャレンジですが、今までの集大成として意欲的に取り組まれています。

すべて表示する

閉じる

M氏(男性/40代後半)

将来性のある業界への転職

転 職 前

転 職 後

外資系化学メーカー 外資系製薬メーカー
SCM SCM
1000万円 1250万円
昨今、化学メーカーの再編が活発に行われています。業界全体がシュリンクしている為、積極的ではなくとも、良い案件があれば・・・というスタンスで2年前からご登録されていました。機会があれば、1年に1~2社応募する程度の状況が続いていたようです。
元々製薬業界は業界経験者を好む傾向にありましたが、化学系ですと生かせる分野でもあり、加えてM氏のリーンやシックスシグマなどの豊富な「カイゼン」経験が認められました。日本の医薬品マーケットは高齢者社会により、まだ拡大が臨めます。給与UPでのご転職となりました。

すべて表示する

閉じる

S氏(男性/40代後半)

希少価値の高い求人

転 職 前

転 職 後

医療施設 外資系医療機器メーカー
トレーニング等 営業
500万円 750万円
長く医療機器の営業及びマーケティング、トレーナーなど実績を積まれた方でしたが、ここ3年は医療施設に転職されていました。昨今の医療機器業界は採用ターゲットを若手としている事から、ここ1年転職活動を実施するも応募できる案件が少なくうまく進まない状況でした。
弊社では、独自のルートで求人を獲得しており、求人企業と強固な関係を構築しており、S氏の専門性を売り込みニーズを発掘しこの度の内定となりました。業界を離れてはいるものの、高い専門性を評価されての結果です。

すべて表示する

閉じる

I氏(男性/20代後半)

もっと専門性をつけたい

転 職 前

転 職 後

日系中規模製薬メーカー 日系大手製薬メーカー
製剤開発 製剤開発
450万円 550万円
若手ながらも責任を持たせてもらい、充実しておられました。しかしながら、会社規模が中規模の為、職責範囲が非常に広い状況でした。製剤開発からスケールアップ、製造技術までです。忙しいのは勿論でしたが、コアとなるスキル/強みが何であるのか?を悩まれていたようです。
こちらから提案したのは、もう少し細分化された組織の企業です。経験された職種で幅広く応募されました。職種に合わせて、細かい面接対策をされ、無事に一番希望の高い企業からの内定を取ることが出来ました。

すべて表示する

閉じる

K氏(女性/30代後半)

体制の整った環境で学びたい

転 職 前

転 職 後

日系薬品メーカー 日系製薬メーカー
開発 海外薬事
400万円 600万円
現職は開発部門としてご入社するも、規模の小さい会社の為、業務範囲は薬事申請に及んでおられました。社内には見識のある同僚がおらず、孤独に独学で薬事業務にあたっていたそうです。お子さんの手も離れはじめ、もっと知識を習得できる環境を望みご登録となりました。
ご面接では独学でやってこられた面を、努力家で対応力の高い方。との評価を受け、複数の候補者がおりましたが見事オファーを取られました。会社としてダイバーシティにも積極的に取り組んでいきたいので、ワークライフバランスを実行しているK氏の社内への影響力も期待したいそうです。

すべて表示する

閉じる

K氏(男性/30代前半)

自己分析を綿密に

転 職 前

転 職 後

日系製薬メーカー 外資系製薬メーカー
CMC研究 品質保証
850万円 950万円
現職では、分析や研究開発として活躍されていました。同期の中でも最も早いスピードで管理職となり会社からの期待も大きく活躍されていました。しかしながら、もっとチャレンジングな仕事をしたい、もっと成長したいという気持ちが強く、弊社にご登録になりました。
企業選択の基準は「開発力のある企業」「職種は自分の専門性を生かしつつ、部門横断型で人やプロジェクトをマネージできるポジション」。面接時も希望を明確に伝え、結果、希望に沿うことのできる部門を企業側が用意する形で内定を出されました。自身の強みや希望を自己分析し、面接でいかに的確に伝えるか、事前準備を綿密にされた結果です。

すべて表示する

閉じる

無料サポートにお申し込み

英文レジュメの書き方はこちら

1分間で登録!レジュメをお持ちの方レジュメをお持ちでない方